イスラム教徒を観光ターゲットにする上で必要になる総合情報サイト

>

イスラム教徒の女性は姿を隠す

女性について!

述べてきたように、イスラム教は戒律が厳しい宗教なのです。
食べ物だけではなく、女性についてもさまざまなことが決められています。
まず、イスラム教の女性は夫以外に素肌を見せてはならないので、布で体を隠しています。
イスラム教の中でも、様々な戒律があり、隠さなければならない部分が少しであったり、目元もヴェールで隠している人もいます。

目元のヴェールって、かなり外が見にくいらしいのです。
こんな方でも安心して観光してもらうために、チラシや案内書などは大きな文字にしたりするなど、見やすくすると喜ばれるようです。
また、基本的なことですが、普段見慣れないヴェールを着た人がいたら、じろじろと見てしまうかもしれませんが、さまざまな人がいることを理解して、見るのはやめましょうね。

清めることも大事

イスラム教の方では、男性も女性も問わず、礼拝することが定められています。
聖地のある方角に向かって祈りをささげるのです。
そのときに必要になるのが、聖地の方角を知るためのコンパスや、床に敷くマット。
お店などで取り扱っておくと、観光に来たイスラム教の方でも安心して礼拝ができます。
この礼拝のときに、手や口などを清める必要があるのです。
清めるための場所をウドゥーというのですが、これらも設置できるといいですね。

「施設投資すると資金が・・・」と心配な方もいるかもしれませんが、とある施設ではイスラム教に配慮したら、売り上げが倍増したそうです。
もし、町中にイスラム教の観光客がいたら、もっと来てくれるかもしれないので、施設を変えてみることを考えてみてくださいね。


この記事をシェアする