イスラム教徒を観光ターゲットにする上で必要になる総合情報サイト

>

イスラム教について!これだけは知っておこう

何がダメで、何がイイ?

イスラム教徒が食べてはいけないもので、よく耳にするものは、豚肉ではないでしょうか。
この豚肉、意外と厄介なんです。
「焼肉とかだけじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、この豚肉、その油もダメなんです。
例えば、お菓子のクッキー。
これにも豚の脂が使用されていることがあり、うっかり食べてしまうこともあるそうです。
「うっかり」食べてしまった場合なら、戒律には背きません。
しかし、私たち日本人は食べてはいけないものというものが少ないので、想像しにくいかもしれませんが、イスラム教徒の方に精神的なダメージを与えてしまいます。
ラーメンなども、とんこつ味はダメ!
思いもよらない食べ物がダメな場合があるので、逐一食材は確認するようにしてくださいね。

ハラルなら、安心できる!

ハラルフード、もしくはハラールフードという言葉をご存知でしょうか。
これは、イスラム教徒が食べることのできるように処理された食物のことで、イスラム教の認定を受けた食品です。
少しイスラム教に関連のある食材を取り扱うお店に行くと、目にするものです。
観光ターゲットとしてイスラム教徒の方に来てもらうなら、食事は大変!
ラーメンなどの油に豚が入っていたりしますから、もしあなたのお店がイスラム教徒にも来てもらいたい!という場合は、「ハラルフードで料理を作っています」ということをアピールしましょう。
お店の中にあるメニューや。お店の外の看板などに明示しておくとイスラム教徒の方も助かりますよ。
また、イスラム教徒の方にどんな食材を使っているかをきちんと説明することも重要です。


この記事をシェアする